アニメーターに必要な個性(演技)について

アニメや長編の映画に携わる映像系のアニメーターは、カッコよいアクションだけつけるわけでなく、良い演技をつける必要があります。

この記事では、下の2つの内容についておススメの動画を紹介したいと思います。
●良い演技とは何か?
●キャラクターの個性とは何か?

シーケンス単位でのアニメーションの質の向上についてはこちらの記事を合わせてご覧ください。↓↓

合わせて読みたい

映画『ジャングル・ブック』のシーケンスから、人の視線移動がどのように移動するのか?分かりやすく表現された動画があるのでご紹介します。 視線移動を意識したシーケンスを作成することは、ビジュアルでストーリーを語るうえでとても大事なことです[…]

良い演技とは?

ドリームワークスで働かれているアニメーターの作品で、とても素晴らしいリールがあるのでご紹介します!

ALEXIS WANNEROY – PRE PRODUCTION ANIMATION REEL 2019 from alexis wanneroy on Vimeo.

良い演技とは何か。結論から言うと…

視聴者にそのキャラクターが存在すると納得させる演技のことを言います。

言い換えれば、そのキャラクターが自らの意思で動いているように見えなくてはなりません。

手描きアニメの業界では、アニメーターごとに特徴があっても許されるような風土を感じましたが、視聴者に誤解を与えないためにも、本来そのキャラクターの人生観とアクションは一貫していなければいけません

キャラクターの個性とは?

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の『ベイマックス』(原題:Big Hero 6、「ビッグ・ヒーロー・シックス」)で行われたテスト映像がとても参考になります!

Exclusive: Big Hero 6 Character Studies from WIRED on Vimeo.

To get to know the Big Hero 6 characters, the animators created a simple test—how would each one enter an empty room and sit down?

ビッグヒーロー6のキャラクターを知るために、アニメーターたちは、それぞれが誰もいない部屋に入って、どのように座るかという簡単なテストを行いました。

©2014 Disney All Rights Reserved

『キャラクターが部屋に入って座る』

このお題でこれだけキャラクターの個性が表現された映像はとても素晴らしいですね!

現実味のあるキャラクターをつくるには?

こちらの動画のアニメーターさん自身がアニメのキャラクターみたいな動きをしてます!

そのキャラクターが存在する、現実味のあるキャラクターをつくるためには、キャラクター像を知る必要があります。

  • キャラクターが体を動かして何かをするならば、自身でその動きを感じること(あるいは実際に演じてみる)
  • 使い古されたありきたりの表現で済ますのではなく、周囲の人々を観察したり、個人的な経験に照らし合わせて考えること。

そのキャラクターの人物像はどのように形成されたものか?

そのキャラクターがどんな人物かを理解すれば、動き、ジェスチャー、行動が分かり、その結果として外見を推し量ることができるようになります。

  • 彼を喜ばせるものは何か?
  • 何に対して腹を立てる?
  • 彼を突き動かしているものは?
  • 人生観は?
  • どんなことに対して、やる気に火が付く?
  • 彼が他人と違うのはどこ?

特徴的な動きは何か?

それらは動きにどう影響するか考える必要があります。

  • 歩き方は?
  • 走り方は?
  • 静止している時の姿勢は?
  • 他のキャラクターたちにどのように対応する?
  • 他のキャラクターと違い、対比はどうか?
  • キャラクターの動きのどのような特徴が際立たせているか?
  • キャラクターの年齢は?
  • 体重や大きさはどれくらい?

アティチュードポーズとは?

シーン内のキャラクターがどのような感情をもって動いているかを伝えるために描かれる、ポーズのこと。

  • キャラクターのアティチュードポーズが他のキャラっクターと違ってみえるのは、なぜか?
  • アニメーションで使い古されたポーズを利用するのではなく、ポーズをそのキャラクター独自のものにするにはどうすべきかを考える。
スマ兄
アティチュードポーズを常に意識してポージングするようにアニメーションしよう!

最後に

アニメーションさせる前に、そのキャラクターの内面から考える時間をつくり、オリジナリティのあるポーズでアニメーションさせられるように心がけて頑張りましょう!

参考書籍

今回ご紹介したアティチュードポーズについて、詳しく書かれています。

キャラクターアニメーション クラッシュコース! (日本語) 大型本 – 2016/6/30
5

映画「アラジン」、ディズニーシー「マジックランプシアター」で生き生きとしたアクションを繰り広げる”ジーニー”のアニメーションでおなじみ、ディズニーのスーパーバイジングアニメーターを務めるエリック・ゴールドバーグによる、アニメーションの極意!