【MAYA】アニメーション効率アップ! AnimSchool Picker

この記事では、特に有名な AnimSchoolが配布しているピッカーの使い方とインストール方法を解説します。

ここで紹介するピッカーは、アニメーター自身でピッカーをつくるためのツールです。

AnimSchool 紹介

AnimSchool はオンラインのアニメーションスクールで、
モデリングやCGアニメーションを学ぶことができます。

もちろんオンラインスクールとして学ぶことが目的ですが、
オンラインスクールで学ぶ人を対象にキャラクターのリグや、ツールを配布しいています。

https://www.animschool.com/

ピッカーについて

アニメーション時に動かしたいコントローラーを選択しやすくすることで、
効率的にアニメーションをすることができるようになります。

導入手順

 
スマ兄
英語のサイトだけど、不安にならずに頑張ってね!

登録

AnimAchoolの登録には、以下の情報が必要になります。
登録すると、最新のニュースがメールアドレスに届くようになります。

FIRST NAME 名前
LAST NAME 苗字
EMAIL メールアドレス
COUNTRY
ADDRESS LINE 1 住所
ADDRESS LINE 2 ビルの名前, 部屋番号
CITY 市町村
STATE / PROVINCE 都道府県
POSTAL CODE / ZIP CODE 郵便番号

インストール

ダウンロードページからダウンロードします。
http://www.animschool.com/DownloadOffer.aspx

マシンのOSがWindows環境の方は
AnimSchool Picker (PC version)を使用してください。

DOWNLOAD NOW のボタンでZipファイルがダウンロードされます。

ファイルコピー

C:/Users/<yourname>/Documents/maya/<version>/plug-ins

plug-ins フォルダがなければ作成してください。

先ほどインストールしたフォルダを解凍して、
ファイルの中からMAYAのバージョンと同じフォルダ内からコピーしてください。

  • AnimSchoolPicker.mll
  • AnimSchoolLogoIcon.png

シェルフ登録

上記のパスでよければ、 スクリプトエディタから以下のMelをシェルフに登録してください。

loadPlugin -qt "AnimSchoolPicker.mll";
AnimSchoolPicker();

画像はシェルフエディタから登録できます。

使い方

情報
http://www.animschool.com/pickerInfo.aspx

ボタンの登録方法

オブジェクトを選択した状態で Add One Button を押すとボタンが作成されます。

ボタンを複数選択した状態で”Add One Button”
を押すと1つにまとめたボタンを作成します。

複数登録

複数のオブジェクトを選択した状態で”Add Many Buttons”をクリックすると、
オブジェクト数ボタンを作成します。

複数作成したあとは、選択しやすいように移動させましょう。

コマンドボタン

Add Command Button …
MelやPythonのコマンドをはしらせるボタンが作成できます。

移動

Ctrl を押した状態でドラッグすることでボタンの移動が可能です。

右クリックButtonsのAlignでボタンの並びをそろえることができます。

Align Horizontally 横に揃える
Align Vertically 縦に揃える
Distribute Horizontally 横の間隔をあける
Distribute Vertically 縦の間隔をあける

ボタン設定

ボタンを選択した状態で色、サイズ、ラベルを設定できます。

ラベルのサイズにボタンがフィットします。

タブ

Rename Tab … でタブの名前を設定できます。

File > New で新規のタブを作成できます。

最後に

スタジオによってはリガーやテクニカルアーティストがピッカーを用意してくれることが多いと思いますが、プロジェクトによってない場合も少なくありません。

そうした際に自前で用意できれば作業効率がアップするので、
ぜひ導入してみてください。